スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフだからといって自然にバイリンガルにはなりません。

数あるブログのなかからこちらに訪問してくださってありがとうございます!!
ゆっくりしていってくださいね   
            (大切な写真たちですので、写真の無断複製・転用はご遠慮下さい。)



バイラのクラスが学級閉鎖になっていた間、暇暇していたバイラに
夫さんから英語の宿題が出ていました。

毎週土曜日、夫さんと一緒に勉強している英語のリーディングとライティング
のテキストに取り組みなさいと・・。

普段英語を使う環境にはないバイラ。周りのお友達だって、
英語を使う子はいないし、家の中のネイティブのダディだって、
うっかりしたら、日本語で話してしまう我が家ですから、
彼にとって、英語はやっぱり第二言語、だろうなと思います。

英語デーとしている火曜・木曜・土・日曜だって、私がいちいち
「英語で!」といわなければ、日本語で話し続けるほど、
日本語人の彼にとっては、英語の読み書きはやっぱり抵抗
があるみたい。


だから、時にはうまくいかなくて、半べそをかきながら英語の本を
読んだり、書いたりしてきました。英語をちゃんと教えるように
なってから3年、夫さんと読み書きをしっかり勉強するように
なってから2年くらいかな。

     今では、アメリカの1年生の教科書を、
     (ダディと一度一緒に読めば、)
     一人で、そこそこ読めるようにまでなりました。
     reading2120227.jpg


024.jpg

 
 バイラが生まれてから3歳になるまでと、去年の秋から、私が仕事
をしていている間、保育園や、学童など、日本語の環境にどっぷり
浸かっていたバイラ。

私が仕事をしていない期間は、ビーンが赤ちゃんで
その世話もあったし、同時にその期間は毎日公園通いをして
友達と一緒に思いっきり体を動かして、喧嘩して仲直りして
遊ぶことが一番!!と私も考えていました。

そして、夫さんが、英語だけを使って子どもたちに接する
ということの重要性やその影響の大きさをきちんと認識してくれたのが
ここ半年くらい。

その環境で育ってきたバイラとしては、今、これくらいのことが
できていれば十分だと思います。よくがんばっていると思います。

    026.jpg


よく、人に(見知らぬ人にも)
「お父さんが外国人だから、両方話せていいな~」ということを
言われたりしますが、実は、ハーフちゃんだからといって、
自然にバイリンガルにはならないのです

そのお家の環境、たとえば
*パパORママが徹底的に英語オンリーで接してくれるか
*英語を話すお友達がいるか
*英語を話す時間が、毎日何時間かあるか
 (そもそもお家で英語環境にしてあげられる時間が十分あるか)
*インターなどの英語環境の学校に通わせているのか

などによっていろいろ変わります。
念押しですが、自然にバイリンガルにはなりません。
バイリンガルにしようと思ったら、それ相応の努力が必要です。
子どもも親もね☆
(ま、バイリンガルの度合いもありますけどね、我が家では「読み・書きも
 ちゃんとできていて欲しい」という夫さんの希望もありますので、
 より努力が 必要になっています。)



以前見知らぬ方と公園でお話していたときに、
「えー?バイラ君は普段英語をしゃべらないんですか?
もったいない。お父さんはアメリカ人なんだから
きっと英語を話すDNAはもってらっしゃるでしょうのに」
と言われたことがありました。


いやいやいやいや・・・・・


DNAとは関係がないと思います。国際結婚ファミリーだって、
ハーフの子だって、バイリンガルになるには
いろいろな努力が必要なのですよ。
地道な。

私達家族の環境は、なかなかハードなものがあると思います。
*バイラやビーンは放課後、学童や、幼稚園の延長保育にほぼ毎日
 行っていて、そもそも在宅時間が短い。
*ネイティブの夫さんと接する時間は朝の10分くらい。
*私は自分にとっての外国語である英語オンリーで子どもに
 接するのに抵抗がある。
*バイラやビーンの周りに英語を普通にしゃべる友達はいない
*習い事もしている(ということは家で習い事の練習もする!)

でもって、私たちはバイラやビーンに、話すのは普通にできて、
読み書きもある程度はできるバイリンガルになってほしい。

道は長い・・・・です。
これからもいろいろな努力が必要です。
でも、思うのです。

継続は力なり。

だから、細々と、でも「続ける!」
これを貫こうと思っています。


 
 被災地の子供たちが、心から笑える瞬間がたくさんありますように。
 被災地の方の状況が一日でも1時間でも早くより良くなりますように!
 被災地の方が寒さに凍えることなく、冬を無事に越せますように!
 
 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!
お帰りの際、ポチっと応援クリック頂けたら嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中)
           ←click here to vote for this article.

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ←こちらをクリックすると他の国際結婚ブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中) 
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

国際結婚だからバイリンガルになるって言う考えってどうしても日本人には根付いちゃってますよね。ましてや自然になんてあり得無い!!!私がここにいて思うのはよっぽど日本人家族で駐在している子供達の方が上手にバイリンガルになっているなって。家では日本語、外では英語ってやっぱり区別がつく環境じゃないと難しい。うちも、気分次第で英語、日本語を話す旦那がいるのでいつも英語を話してっていうけど。。。私も公園とかでも頑張って日本語で息子に話すようにするけどかなり他の人の視線が痛い。それに私が外国語を話しているって思うと誰も近寄ってこない(泣)バイリンガルの子供を育てるのは親子で並大抵じゃない努力が必要です!!!

NewMommyinGAさんへ

初めまして!コメントありがとうございました。

年も、故郷も同じだなんて、親近感がわきます!

そして、NewMommyinGAさんがバイリンガルに育った経緯、
経験をお聞きできたこと、とても大きな励みになりました。
やっぱり、バイリンガルへは本人や、親の
努力なくしては無理ですよね。

でも努力すればきっと将来、子どももそのことの意味や価値
をわかってくれる日が来ると信じ続けよう!と、改めて
思いました。貴重なご意見をありがとうございました。

NewMommyinGAさんなら、ご自身も沢山の努力をしてバイリンガル
になったから、お子さんの気持ちに寄り添いながら、
素敵なバイリンガル育児ができることでしょう。

大変なときもあるでしょうけれど、一緒にがんばりましょうね☆

hunnybunny さんへ

>うちも、気分次第で英語、日本語を話す旦那がいるので
←これ、うちの夫さんもですが、困っちゃいますよね。スイッチングがうまくいかなくなってしまって。

>私も公園とかでも頑張って日本語で息子に話すようにするけどかなり他の人の視線が痛い。それに私が外国語を話しているって思うと誰も近寄ってこない(泣)
←なるほど、それはあるのかもしれないですね。それはそれでつらいものがありますよね。
 現地の人とも仲良くしたいですもんね。

>よっぽど日本人家族で駐在している子供達の方が上手にバイリンガルになっているなって。家では日本語、外では英語ってやっぱり区別がつく環境じゃないと難しい。
←やっぱり、そこに落ち着くのかな。

とても考えさせられる、参考になりまくり!の貴重な情報をありがとうございました。
我が家の方針ももう一度よく考えてみようと思いました。
再びですが、ありがとうございました。

No title

我が家にも英語圏の父を持つ2歳差の兄妹がおり、2年後にはこんな感じになるのかな~なんて思いながらちょいちょい楽しみながら見させて頂いております。

夫さんも宿題を出してみたりと協力的で参考にしたいです!
yatiottiさんのブログを見るたび、我が家もそのうちちゃんと「英語教育」をする時間を設けないと…改めて思いました。
近くに英語を話すお友だちとかいるといいですよね~。

それにしてもダンナ様が日本語ができるのは羨ましいです。
日本語ができないダンナがいると病院やらなんやらも付き添わなければならず、子供が3人いる気持ちになったりします^^;

これからもいろいろと参考にさせていただきたいです!

まるむさんへ

子どもをバイリンガル、バイカルチャルに育てるのって、
いろんな工夫が必要になってきますよね。

その家庭、家庭で、ふさわしい形があるでしょうから
模索していくしかないのでしょうね。

ご主人をうまく取り込めたら楽しくできると思いますよ!!

お互いがんばりましょうね~。
Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。