スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンアントニオの鍾乳洞、そして日本へ。

数あるブログのなかからこちらに訪問してくださってありがとうございます!!
ゆっくりしていってくださいね   
            (大切な写真たちですので、写真の無断複製・転用はご遠慮下さい。)





サンアントニオにはNatural Bridge cavernsという鍾乳洞が
あるんだそうで。。。

今まで聞いたことがなかったのですが、
楽しそうだったのでグランマと私たち4人とで行ってきました。


1960年代に大学生数人が見つけたこの鍾乳洞、
テキサスでも一番大きな鍾乳洞のひとつなんだとか。。。
           HPはこちら →Natural Bridge caverns




    kyouryuu120103.jpg

昔は海水に浸っていたそうで、さすがに恐竜の骨は見つかっていませんが、
中からは、クマの骨や、人間の歯の化石が発見されています。



shounyudo120103.jpg
手前の人影と比べてください。すごい巨大なんです!

  shounyudo2120103.jpg
1インチ(2.5センチ)の鍾乳洞ができるまでに100年かかるそうです。
これだけ大きなものができるまでにはいったいどれだけの年月が
かかったか。。。うーん、すごい。来てよかった。


中は華氏80度くらい(摂氏だと26度くらい)で、天井からはポタポタ水が
たれてきて、地面はぬれてて、鍾乳洞の柱の周辺は水たまり。
だから湿度も半端なく、もわーとしていました。
tukisou120103.jpg


途中休みつつ、ガイドさんの説明を聞きながら、
地下180フィート(55メートルくらい)まで下がり、また上ってきます。
(15階のビルまで登って降りてくる位。)良い運動になります。

中には上の写真のように天井が低い部分や、大きめの大人がやっと通れる
位の狭い通路もあります。
閉所恐怖症の人はちょっと辛いかな?


バイラはクリスマスにプレゼントでもらったキッズカメラを手に
どんどん歩いていました。写真もたくさん撮っていました。

ビーンは途中で疲れて、「早く出たい」と言いながらも最後まで
自分の足で歩きました。

がんばったから、地上に戻ってからご褒美のアイス!!
dots3120103.jpg  dots2120103.jpg


行って良かった。
自然てすごいなあ。
こんなの、人工的にはきっと作れません。



さて、あと10時間後に飛行機で日本に向けて飛び立ちます。
直行便がないので、ロスで乗り換えます。

今回のクリスマス帰省も、本当に居心地が良く、楽しく、実りの多い
滞在でした。夫さんのお母さんや、おばあちゃん、親戚のみんなも
いつもいろいろ協力してくれ、私たちを温かく迎えてくれるから。。。
感謝の気持ちがいっぱいです。


 
 被災地の子供たちが、心から笑える瞬間がたくさんありますように。
 被災地の方の状況が一日でも1時間でも早くより良くなりますように!
 被災地の方が寒さに凍えることなく、冬を無事に越せますように!
 
 




最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!
お帰りの際、ポチっと応援クリック頂けたら嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中)
           ←click here to vote for this article.

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ←こちらをクリックすると他の国際結婚ブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中) 




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。