スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のサンクスギビング(’11)

数あるブログのなかからこちらに訪問してくださってありがとうございます!!
ゆっくりしていってくださいね   
            (大切な写真たちですので、写真の無断複製・転用はご遠慮下さい。)





昨年はお祝いできなかったサンクスギビング、今年はがんばりました。
凍った小ぶりのひな鳥(七面鳥)を買って、数日かけて冷蔵庫で解凍し、

     turky111126.jpg


柑橘類&ハーブ入り塩水に丸一日漬け込み・・・・
   siomizu111126.jpg



アメリカでは、11月最後の木曜日がサンクスギビングデー(祭日)で
その後連休なのですが、日本ではもちろん祭日でも連休でもないので・・・
土曜日の今日、午前中の私の仕事が終わってから本格的に料理スタート。
(夫さんは午前中から料理スタート)
           tetudai111126.jpg
            バイラはマッシュポテトのお手伝い担当。
            ダディから皮むき器の使い方を習い・・・・・

シャッシャッ!!!
tetudai21111126.jpg
(途中で、つめを少し剥いちゃってしまいましたががんばりました。)



いつもはダディがやる、七面鳥の水気きりとバター塗り
turky2111126.jpg
今年は「Yatiotti(私)がやってみたら?」と言われチャレンジ。
・・・してみましたが、その感触に私吐き気が・・・。
そんな私を見て、げらげら笑うバイラが隣にいましたよ



というわけで、その後しっちー(七面鳥)からは距離を置くことにした私。
スタッフィング(七面鳥の中に香味野菜などを詰めること)は夫さんに
バトンタッチしました。


そして、しっちーを焼くこと2時間。
こんな感じに出来上がりました。
thanksgibving3111126.jpg
手前から・・
①ターキー(七面鳥)
②スタッフィング(これは七面鳥に入れずに作ったスタッフィングの方)
  野菜と、さいの目にカットした食パンに味をつけて
  オーブンで焼いたものです
③マッシュポテト(夫さん特製。隠し味はサワークリーム)
④パプリカ(これはサンクスギビングに関係ないですが、彩りに)
⑤インゲンとしいたけのソテー


    一家の主人(夫さんね)が切り分けます。
    toriwake111126.jpg



            gaburi2111126.jpg


 gaburi111126.jpg


      デザートは定番のパンプキンパイ
       pumpkinpie111126.jpg
今年はダディが甘さ控えめで作ってくれました。
めちゃめちゃおいしくて、いくらでも食べられそうなおいしさでした!


        結局、ほとんどの料理を夫さんが作ってくれました。
        daddy111126.jpg
私が作ったのはインゲンソテー。あとパプリカを切っただけ・・・。
私の母もすっごくいろいろ手伝ってくれたので、助かりました。
ありがとう。

みんなでおいしく、楽しく、お腹いっぱい食べました。
感謝、感謝、感謝。の感謝祭(サンクスギビング)でした。


ビーンはパンプキンパイを食べた後、マッシュポテトを2回おかわり。
相当気に入ったようで「毎日食べたいっ!!」だそうです。

しかも、食後1時間後位したら、バイラとビーン、白米が食べたくなった
ようで、おにぎりを一つずつ食べました。
「ご飯を食べないと食事が終わった気がしない!」日本人の血、
やっぱりちゃんと引き継いでいますね。


 
 被災地の子供たちが、心から笑える瞬間がたくさんありますように。
 被災地の方の状況が一日でも1時間でも早くより良くなりますように!
 被災地の方が寒さに凍えることなく、冬を無事に越せますように!
 
 




最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!
お帰りの際、ポチっと応援クリック頂けたら嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中)
           ←click here to vote for this article.

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ←こちらをクリックすると他の国際結婚ブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中) 

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆかっちさんへ

クリスマスに何を食べるのかは、その家その家で
違うようですが、(文化、人種の違いにもよるようです)
七面鳥(ターキー)や、大きなハムを焼くお家が多いみたい。
アジア系の方はクリスマスをお祝いしないお家ももちろんあり。

夫さんの家はクリスマスはハムを焼いて、いろんな料理を作り、スープから始まる
フォーマルディナーをしていましたが、
こどもたちがいて大変になってきたので、去年からはフォーマルディナーは
お休みです。

感謝祭は、その昔、ヨーロッパから、アメリカにやってきた
清教徒(ピルグリムファーザーズ)たちが、
渡来時、お世話になった先住民(インディアン)たちに感謝の気持ちをこめて、
翌年秋、いろんな収穫ができた際、
お礼のご馳走に招待したときのことを受け継いでいるお祭りと言われていまーす。

感謝の気持ちを表すって大事だよねー。

発表会の季節?!だね。楽しみだね。
エアギターかあ、かっこいいなあ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

素晴らしいですね!うちはアメリカに居るくせに何もしませんでした。。。旦那さんがお料理上手だといいですね。来年は私も頑張ってみようとサンクスギビングの次の日に思いました。1年後も同じ思いで居られるといいんですが(苦笑)

みゆきさんへ

お子さんが小さいと大変ですもん。
無理しなくて良いんじゃないですか?

そう、確かにこんなときは、
だんなさんが料理上手でよかったと思えるときです。
Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。