スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「紹介状を書くからすぐ大きな病院へ・・」

数あるブログのなかからこちらに訪問してくださってありがとうございます!!
ゆっくりしていってくださいね   
            (大切な写真たちですので、写真の無断複製・転用はご遠慮下さい。)




昨日、バイラが学校から帰ってきて、足が痛いと言っていたのです。
私はのんきに「えー?ほんと?背が伸びるのかもねー」なんて言っていたのです。

いつも元気なバイラだからさ。


で、いつものようにいろいろやって(宿題とか、夕ご飯とか・・・)
お風呂に入ろうとしたらバイラが「足が痛くて歩けない・・」と。
どうしたー?なんていいながら足を見てビックリ。

両足のひざ下に見たことも無いような赤い点々。
両足ともすごいむくみ。
でもって右側のふくらはぎはぷくーと小さな風船のように
腫れてる。


これはやばそう。


調べて、夜間診察をしている施設へ行ってみることに。
なんか変な虫にでも刺されちゃったんだ。と思いながら。



そしたら、そこの先生いわく
「これは湿疹ではありません。内出血ですよ。
ある病気の初期症状かもしれません。紹介状を書くから、
今すぐ大きな病院へ行ってください。」


血の気が引くというのはこういうことなんだ、とわかるくらい、
さーっと体がひんやりしました。
私の知識の薄さから、何も無いのに内出血→白血病などの重い病気?
などと考えてしまったものですから・・・。


言われるまま、大きな病院へ行きましたよ。
怖がるバイラを震える声で慰めながら。


      itaino111118.jpg

バイラは微熱も出てて、元気が無いし、足が痛くて歩けないから移動はすべて
私がだっこ。診察室では泣きながら採血をされ・・・
先生がカルテをコンピュータに打ち込む間、後ろからすごい
集中して覗きをしていた私。はらはら・・はらはら・・・
変な保護者だったでしょうよ。



でた診断名は「アレルギー性紫斑病」


命に関わる病気ではありませんが特効薬がなく、腎炎を併発すると
入院。4、5日~数週間(長い子は数ヶ月)は絶対安静・・・・。


体から力が抜けるのを感じました。



正直を言うと、
いいっす、いいっす!!
バイラの命に関わる病気でなければ
絶対安静くらい、全然余裕・平気っす!!


そんな心境でした。



血液検査の結果を待つ1時間。バイラはぼーっと過ごし、ビーンは
このとおり、ウキウキで空いていた病院ベッド(赤子用)で過ごしました。
genki111118.jpg


カーテンは触らないでください!
     hipparanai111118.jpg



neru111118.jpg



その後、血液検査の結果が出、異常なし。駆けつけた夫さんと一緒に
お医者さんの説明を受け、寝てしまった(この時点で10時越え)
子どもたちを私と夫さんそれぞれで抱っこしながら帰宅したのでした。
tukareta111118.jpg
「採血がんばっていたからお家に帰ってキャンディーあげようかな」とバイラに
言ったら、なぜか「自分もキャンディーがもらえる!」と勘違いし、ルンルンで帰宅時間を
待っていたビーン。でも10時ともなればそりゃぐっすりちゃんです。



今朝のバイラは元気。良かった。
昨晩だけで心労で5歳は年をとった感がありましたが、
子どもの健康が何よりの幸せなんだと思い知らされた夜でした。



 
 被災地の子供たちが、心から笑える瞬間がたくさんありますように。
 被災地の方の状況が一日でも1時間でも早くより良くなりますように!
 日本の復興・復活が一日も早くかないますように。
 
 




最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!
お帰りの際、ポチっと応援クリック頂けたら嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中)
           ←click here to vote for this article.

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ←こちらをクリックすると他の国際結婚ブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中) 

スポンサーサイト

コメント

No title

びっくりしたね~。
でも命にかかわる病気でなくて本当に良かった。

アレルギー性って事は何かに反応してアレルギーが出たって事なのかな?
今まで何でもなかったのに突然だと本当にびっくりするよね。

でも今日は元気になったみたいで本当に良かったよ。

お大事に。

えのさんへ

先日は素敵なパーティーにご紹介いただきありがとうございました。

幸せを分けていただきました。
この場を借りてお礼させてください。

アレルギーはね、この病気にかかる前にかかった風邪のウイルスに
対してできたバイラの免疫(抗体)にアレルギー反応を起こしてしまって
いるそうなの。だから、ウイルスをやっつけているつもりが、
自分の毛細血管を攻撃してしまっているのよ。

いろんな意味で痛い話で・・・。

絶対安静だなんて、バイラには苦痛でしょうけれど、
とりあえず、おとなしくしてくれていてホッとしてます

No title

バイラ君本当に命に関わる病気ではなくてよかったですね。

日記を読みながらとってもハラハラして涙でそうでした。。
うちの子供も成長痛が結構酷くていつも足が痛いって言っていたけど結構毎回の事なので軽く受け流しがちだけどちゃんと毎回の事でもきちんと見て、話を聞いてあげなくてはと反省しました。。。

yatiottiさんも一人で夜に緊急病院に行ってさぞかし心細かったでしょう。本当にお疲れ様でした。早くバイラ君が元気になる事をお祈りしています。

hunnybunny さんへ

ご心配をおかけしました。
ほっとしましたー。

涙も出ましたー。

やっぱり子供は元気で健康が一番ですよね。
夜の救急病院の心細さったら・・・。
経験しないにつきますね。

No title

大変でしたね。。。そんな状況で血の気が引くという心境、想像出来ます。自分の命よりも大事な子供に何かがあったら。。。なんて考えたくもないですからね。でも、命に関わる病気でなくて本当に良かったです。だけど、いくら命に関わる病気でなかったとはいえ、病院のベッドに寝ている子供の姿って見てるの辛いですよね。。。

みゆきさんへ

いやあ、貴重な体験をさせてもらいました。
どれだけ日ごろの子どもの健康が価値のあるものか、
どれだけバイラが私にとってかけがえの無い存在かを
身をもって感じた夜でしたから。

痛がるバイラがかわいそうでした。
今思い出しても、涙がでる経験でした。
Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。