スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイジン(外人)!

数あるブログのなかからこちらに訪問してくださってありがとうございます!!
ゆっくりしていってくださいね   
            (大切な写真たちですので、写真の無断複製・転用はご遠慮下さい。)




うちの子供たちは、国際結婚をした、国籍の違う両親の元に
生れた、ミックス(混血)っ子。俗に言うハーフっ子です。
(夫さんはハーフという言い方は嫌いでダブルだ!といいます。
 私はこの場合のハーフ=ハーフ&ハーフという意味と感じてて違和感なし。)


     densha111009.jpg



昔から、混血の子ども達は好奇の目にさらされたりすることが
多かったのはよく知られた事だとは思いますが。

今はテクノロジーの発達で世界も狭くなり、
国際結婚も増え、とくにここは大都市東京
(たとえ私達の住むところは東京郊外でも)
外国人はしょっちゅう目にします。

・・・が、やっぱり日本で、同小学校内に、見た目が少し違う
(髪の色や、顔?カタカナ苗字や、親の人種が黄色人種でない)
子供がいると、子供の目・興味を引くようで、
バイラによると、「学校のほとんどの人が僕の名前を知ってる。」
とのこと。
(そう、年上の子に言われたそう。多少オーバーだとは思うけど・・)


それは、まあ仕方が無いとは思います。
確かに彼は髪の色が違ったり苗字もカタカナだし。
「違う」部分があるのは事実。


でも、私が気になるのは、



みんな、僕のことをガイジン!って呼ぶんだ。」とバイラが
言っていること。


私はガイジンという言葉はあまり好きではないんです。
「よそもの」というニュアンスがあるような気がして。


バイラは日本で産まれ、日本で育っています。
国籍もアメリカ国籍も持っていますが、日本国籍も
もちろん持っています。彼の母国語は絶対日本語だし、
ガイジン(外人)と呼ばれるのは事実と違う気がして、
違和感を感じるのです。


私自身も、バイラの小学校に行ったときに、バイラのクラスメイト
の女の子から「バイラくんのパパ、外人~!」と私を追い抜きながら
言われた事があります。
私はすかさず「アメリカ人でーす。アメリカ人!!
心の中では、「あなたより日本語も漢字も日本文化もよく知っている
アメリカ人ですよー!!あなたが生まれる前からずっと日本に
住んでいます!あなたに外人呼ばわりされたくないでーす!」
と言っていました。(あくまで心の中で、です)


先日、学校に言ったときは、「バイラ君のママはアメリカ人!」とかいう子も
いましたから
(イヤイヤ正真正銘、日本生まれ、日本育ちのやまとなでしこちゃんですから)



バイラには「(百歩譲ったとしても)半分は日本人だよ」って言えば?と私は言うのですが、
本人は「いいんだ。僕は”そうだよ、ガイジンだよ”って言うよ。
それでいいもん。で、僕は英語を教えてあげちゃう」とニコニコ。
たぶん、目立ちたがりいの彼は、注目されているのが
心地良いのでしょうが・・・。


         oisii111009.jpg




私は、なんとなく、もやもや。

今のところは、バイラがプラスに捉えているので、まあ問題は
ないとは思ってみたり、でも、学校などでも、機会があったら、
少なくとも、ミックスの子に対してガイジン(外人)という言葉は
ふさわしくない的なことを教えてあげてくれたら嬉しいな
とも感じてみたり。

皆さんは、どうお考えになりますか?


 
 被災地の子供たちが、心から笑える瞬間がたくさんありますように。
 被災地の方の状況が一日でも1時間でも早くより良くなりますように!
 日本の復興・復活が一日も早くかないますように。
 
 





最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!
お帰りの際、ポチっと応援クリック頂けたら嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中)
           ←click here to vote for this article.

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ←こちらをクリックすると他の国際結婚ブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中) 
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

偶然、記事を拝見させて頂きました。

私も同意見です。

小5の時に
『外人』→ 感じの通り外の人って意味で差別語にあたる。
と担任の先生から習いました。
それ以来、私自身は身近な人には↑の事を伝え続けています。
『外人』ではなく『外国人』と必ず言うようにしています。
私も国際結婚です。
日本人(私)×韓国人(旦那)=ハーフ(息子)
という家系図です。

言葉を口に出して発した時点で、相手には深く傷付く事もあるので、私自身も含め気を付けて行かなければいけませんよね。

長々と失礼しました。

歩夢ママ さんへ

コメントありがとうございました。

やはり、そう感じられますか。

私は独身時代、外国人がたくさんいる職場で働いていたときがありましたが、
そのときも、その人が何人とか、日本人/外国人ではなく、個人としてその人を見るよう
な指示があったように思うし、私自身もその考えに賛成でした。

日本人スタッフに対する形で、どうしても
外国籍のスタッフ達を一くくりにしなくてはいけないときは、
「ガイジン(外人)スタッフではなく、外国人スタッフと呼ぶように」と
いうルール、指示は明確にありました。

そもそも、何をもって外国人とするかというのも難しい場合もありますよね。
日本人の子女でも、海外で育った場合は、国籍は日本でも、
持っている価値観や文化面は日本人とは違う場合もあると思うし・・。
そういう場合は、そういう場合で、日本人なのにというような目で見られ、
別の形で、窮屈な思いをされる方もいらっしゃるのでしょうね。

国籍や、人種ではなく、個人として人を見られるようになること、
見た目や、話す言葉が何語とかではなく、その人の行動でその人を判断
できるようになること、とても大切だと私は思ってます!
私こそ、長く書いてしまって失礼しました。

うん、うん、同感!!

私は、保育園でも、小学校に入学してからも言いましたよ!!
「息子が自分の外見や言葉や家族のことを隠したり、恥ずかしいと思ったりすることのないような環境づくりをしてください!!」ってね。

子どもがひどい差別を受けたわけではありませんが、ウチもその類の気になる言葉をかけられたことはあります。
「外人」なんて、度々・・・
だって、子どもだけでなく大人が平気でそんな言葉を使ってるんですもん。
悪気はないんでしょうが・・・。

自分に言われるならまだしも、子どもに言われたとなると、かなりへこみますよね。
バイラ君の小学校でも、外国語が導入され国際理解教育ということもされていると思います。
いい機会ですから、先生にお話されてみてはどうですか?

バイラ君に「ガイジン」と言ってる子どもに言葉の持つ意味を教えたら、もう言わなくなると思いますよ。

国際結婚❤

v-22こんにちは♪

いつもと~っても
素敵な憧れの国際結婚生活を
楽しく拝見させて頂いています。

私は高校生までは、日本人ばかりの学校に通っていたのですが
当時から、同じアジア人しかいない環境が本当に退屈で
必ず大学はアメリカか海外へ。。。と夢を抱いていました。

交換留学生もあまりいない学校だったので、
バイラ君のような素敵な同級生がいる子供たちが本当に羨ましいです!

Mixedお子さんたちはそこにいてくれるだけで場が華やかになっていいなあぁ~といつも思います。(だったらInternational schoolに行けば?と言われてしまうかもしれませんが。。。)

お母様もお顔立ちが整っていて、Mixedのような美人&かわいい方なので、お子さんたちはSo lovelyなんですね~♪

高校時代
近隣のインターナショナルスクールに通う
ハンサムなブロンドの男の子に片想いをしながら通学していた私は

その後、アメリカの大学に留学し夢を叶えましたが
憧れのMixedの子供たちどころか
まだhusband❤にも巡りあえていません(涙)

私もハーフとか外人と言う呼び方に?と思うことがあります。
Mixedの方が国際結婚は
感覚的に喜びも、良い所も幸せも二倍と
とらえている私にはピッタリ感があります。

国際時代ですから、日本語も少しは進化して欲しいです。。。

コメントさせて頂きありがとうございます♪

No title

外人・・・。

ウチの息子、年少さんにして既に言われてます。
で、名前が全部カタカナなので結構幼稚園でも知られてます。
よ~~く、yatiottiさんの気持ち分かります。

バイラくん同様、ウチの息子もポジティブなんであんまり気にしてませんが(笑)。あと、言われる前から「君は日本とアメリカとどっちもなんだよ~~~!らっきーじゃない?!かっこい~~♪ママは日本だけだからうらやましいな~~。」って言ってたので、逆に自慢げです。

いつか、傷つく事もあるんだろうな~、とは思いつつ、そっとしていますが。

yatiottiさんのブログ、いつも参考になります。
これからもいろいろお願いします~~~(笑)。

お久しぶりです

いつも楽しく拝見させていただいていました。

うちの長男は来年小学校入学です。
今のところ、「ガイジン」とか「アメリカ人」などと言われたことはないようですが、
入学する小学校は、全校生徒合わせて100人いるかいないかの田舎の小さな学校なので、すぐに噂にんるんでしょうね・・・。

「ガイジン・・・」旦那に対して言われるのは、そんなに気になりませんが、子供達に対して言われると気になるだろうなぁ・・・。
だって、日本生まれの日本育ち、「ガイジン」でも「外国人」でもないですもんね!!
うちの息子達もきっといつか通らないといけない道だと思います。
子供達には、私達も「あなた達は日本人とアメリカ人の両方なんだよ、いいね~」って言っているので、
今のところは「みんなは1つだけど、自分だけ2つ持ってるんだ!!」と得意気になっていますが、友達や上級生に言われた時にどういう反応をするのか・・・。
バイラ君みたいにポジティブに受け止めてくれたらいいのですが・・・。

今、ランドセルや机などの入学準備で頭がいっぱいでしたが、こっちの方が重要な問題ですね!!
その辺、学校にお話ししておこうかな・・・とyatiottiさんの今回のブログと皆さんのコメントを拝見して、気付くことができました。
ありがとうございました。
これからも、うちより少し先を行くバイラ君のこと、参考にさせてください。
よろしくお願いします。

新しい世界

バイラ君が新しい世界に入ったからならではの出来事ですね。うん、我が家も日本にいる限り必ず通る道なので、とても参考になります!

小学生ぐらいの子って純粋(思っている事をすぐ口に出したり)で無知(外人って言葉は知っているけど、その本当の意味は知らない)なんですよね。だから、決して相手を傷つけようとしているわけではないけど、そういう発言をしてしまう。

うちの長男も幼稚園に通いだしてから色々な質問攻めにあいました。「英語しゃべって」が一番多かったかな。汗 言葉を知らないがために『がいじん』と言う言葉を使う子もいましたが、その都度、「〇〇(息子)のパパはカナダって国の人だから、カナダ人なんだよ」とか「言葉の違い」とか、時には『ダディはカナダから日本に来てこっちに住んでる』事などを説明(なんで私は4歳児相手にこんな話をしてるんだ・・・っと思いながらも、そういう質問も受けるので。笑)してあげると、めちゃくちゃ真剣に話を聞くんですよね。っで、本人たちなりに納得して私の元を去っていく。笑 
やっぱりただ単に『知らない』だけだから、そんな子達にはしっかり教えてあげる事が一番なんだな~っと実感。

っと言う事で、今度クラスの『絵本読み聞かせ(親が担当)』の時間を使ってダディ紹介を計画中。笑 全園児にっと言うわけにはいかないからまずは長男のクラスから攻めてみようかと。ピンポイント攻撃です!!
少しでも長男のバックグラウンド=ダディを知ってもらう事で、今後彼らが外の世界に出た時、知らず知らずに差別をしてしまう子どもにならないように、そしてそれが今後の長男や次男を守ることになるんじゃないかな~っと。かなり浅はかな考えかな?でも、ちょっと試してみますね^^

スージーさんへ

そう、悪気は無いのですよね。
良い意味で、興味を持ってくれてるのだと思います。
また、バイラ本人がなんとも思っていないので、
今は静かに見守っている感じですが・・・。

なかなか考えさせられるなあと思っています。
私が普段、何気なく使っている表現で、不快な思いをされれ
人がいないことを祈ります。

Rosaさんへ

コメントありがとうございました。

憧れに映っていますか??
あら、私よく書きすぎているかしら。
現実は、結構どろどろの部分もあったりして・・・。

ミックスに限らず、いるだけでその場が華やかになる人は
いますね。うちの子がそうかといえば疑問ですが・・。

(国籍関係なく)素敵なだんな様にめぐり合えたら
良いですね☆☆楽しみですね。
Rosaさんが素敵なだんな様と結ばれますように!!

ヨウコさんへ

コメントありがとうございました。
気持ちを分かっていただいてありがとうございます。

そう、我が家もこの事は想定内のことだったので、物心ついたときから、
ヨウコさんのように、「バイラ(ビーン)は特別なんだよー。良いなあ。
アメリカと日本と両方でいいなあ」的なことを言い続けていました。
だから、今も、彼はかなりポジティブに捉えているのだと思います。
そこは私の育児の中で、数少ない?やってよかったことの一つだった
と思っています(笑)。

まあ、子供が傷つく経験も必要なことでしょうから、
何か問題が起きたときは、その時、寄り添って
一緒に解決に向かって歩いていけたら思っていますが・・・。
どうなるんでしょうね。未来の自分に聞いてみたいです。

こちらこそ、これからも私たちのこと、見守ってやってくださいね。

mikicox さんへ

コメントありがとうございました。お久しぶりです。

来年小学校ですか?
楽しみですね。

小学校は、ほんと色々なことがあると思いますが、
嬉しい経験も、つらい経験も全て必要なことでしょうから、
バイラや、3年後のビーンも、何とか、いろいろな経験を
うまく消化して、心の糧にしてもらいたいと思ってます。

こちらこそ、これからも私達家族のことを見守ってやって欲しい
と思ってます。よろしくお願いします。

airaさんへ

「英語しゃべってー」よく言われますね。
バイラは「家で何食べてんの?」なども聞かれるとか・・・。

結局、彼らは知りたいんですよね、興味があるだけ。
だから、うまくその好奇心を満たしてあげたらよいわけで・・・。
バイラがそれを快く引き受けているわけだから、
(むしろ、かれ的には「目立てて」嬉しいそうです、あっぱれです)
ここ数日で、今のところ問題はないという考えに私的には至りました。

何かの機会に彼らに十分情報を与えるというのは良い考えですね。
またその後どうなったかぜひ教えてください。

私も気になります。

お久しぶりです。
私もyatiottiさん同様、「ハーフ」という言葉はさほど気になりません。
ご主人のように、「ダブルだ」とおっしゃる方もいますが、私は日本語の「ミックス」に当たる言葉が「ハーフ」という言葉で始まって広まっただけで、別に本当に「半分」と思っているわけではないと思うので。

でも、この「外人」という言葉、気になりますね。
「外国人」とか「○○人」とか、私は時々non-Japaneseとかいう言葉を使うようにしていますが、どうだろう…。

全然知らない人が「外人」という言葉を発していても、そのまま流すと思うけれど、知人が言っていたら、折を見て、さりげなく会話に入れるかも。
まだPUPは外人!とか言われたことがないから考えたこともなかったけれど、これから小学校とかに入ったらやっぱり言われるのかなぁ…。
PUPは日本人っぽいから、あまり問題なさそうだな。
(それより暴れん坊具合に問題があったりして…とほほ)

これって「もうすでに日常的に使われている日本語として通用している」というのがネックですよね。
きっと全然悪気はないんだと思うけど…やっぱり気になりますよね。

またその後どうなったか…とか、お話聞かせてくださいね。

yukaさんへ

小学生になると、幼稚園の時とは違って、さらにいろんな子が
いて、今回のことに限らず驚いたり、新鮮だったり、勉強になったりしますよ~

「外人さん」「外国人」「外人」色々考えたら、なんか
どれがどんな意味合いか、私的にはあいまいになってきました。
それよりも、「○○人」と言ったほうが、私はすっきりするのかも。
日本以外の外国を全ていっしょくたに(よそ者の人と)することに
違和感があったのかもしれません。


PUP君の小学生姿、楽しみですねー!
今回の件、また進展があったら記事にしますね。
Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。