スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてピアノ発表会

数あるブログのなかからこちらに訪問してくださってありがとうございます!!
ゆっくりしていってくださいね   
            (大切な写真たちですので、写真の無断複製・転用はご遠慮下さい。)




バイラ、昨日、人生初のピアノ発表会に臨んできました。


演目は ”こいぬのマーチ”と
      ”ミッキーマウスマーチ” 。



    普段に増して、緊張のため、落ち着かないバイラ。

    kintyou110719.jpg



去年の10月からピアノを習い始めて1年弱。
(ほぼ)毎日5回ずつ、宿題に出た曲を練習しました。
今回の2曲も、何度も何度も練習してきました。

音楽をやる方ならお分かりだと思いますが、
8分の6拍子の”ミッキーマウスマーチ”は
まだ「1より小さい数」についての概念的な感覚がわからないバイラにとって(←小1ですから)
はとっても難しい選曲だったと思うのです。しかも今まで弾いてきた曲はすべて、
4分の4拍子か4分の3拍子か4分の2拍子。(先生のいじわる~)

難しくて泣きながらも踏ん張って練習しました。



そして、2ヶ月弱かけて取り組んできた2曲を発表する時がきました。
hatuhappyoukai110719.jpg
                    きゃー、私も緊張。



         途中、間違えてしまって、はっとしましたが、あせって真っ白になりかけていましたが、
         何とか持ち直して、最後まで弾きました。
         happyoukai110719.jpg


がんばった、がんばった・・・。


それにしても、えー?!なことがいくつかありました。

まず服装。
先生からは「正装でなくていいけどカジュアルすぎないもの」というプリントを頂いていて、
私が質問したときも「ジーンズとかでなければ・・」と言われていたので、特に堅くない感じ
を着せていったら、女の子はみんな結婚式にでもお呼ばれしたのかという正装(ドレス)
オーマイガー


そして花束。
一人の子が何人もの子にあげて、一人の子が何人もの子からもらう。という文化が
この発表会ではあったらしく・・・。(発表者同士でもお互いに・・)

何も知らない私たちは「子供の発表会だし、身内から花束ってのも」と思って花束を
用意していませんでした。お友達も特にお呼びしていなかったの。
そしたら、花束をもらわない子はバイラだけ。えーっ?!


どの子もたっくさん花束をもらっているのを見て、自分ももらえると思ったバイラは
一瞬舞台で誰かが花束をくれるかもと立ち止まっていましたが、誰からももらえず、
悲しそうに舞台を去っていきました。

山の中の会場だったので、急に花束を買いにもいけず・・・。
かわいそうな思いをさせてしまいました。
発表はとてもがんばっていたのに、それ以外のことで、悲しい思いをするなんて・・・。

最後の写真撮影の直前、先生のお嬢さんがバイラに花束をくれまして、
一気に気分を回復させたバイラでしたが、私的には
発表会前に、先生から「花束をあげる、もらうがとても盛んな発表会だ」というような
内容を教えてもらえていればなあ・・・・と思いました。
(それとも東京のピアノ教室の発表会って、どこもこういう感じなの?
 私が常識がないだけだったのかしら?)



でも、花束をあげることに気持ちが集中してしまっていた子供たち。
あれではゆっくりほかのお友達の演奏を聞くということはできないだろうに。
「次だよ、次だよ。」というささやき声や、花束を包んでいるビニールのカシャカシャ音が
あちらこちらで・・・。


中には発表者が演奏中に、パタパタ走っている子
(小学生。自分も発表者だった、ドレス姿の子)
や携帯音がなってしまっている親も・・・。


自分だって、発表者なら、
そして発表者の親なら、
一生懸命弾いているときは、お客さんには静かにちゃんと聴いてほしいと思わないのかな。
音楽を弾けるようになるのと同時に、音楽を聴く側としてのモラルとか
姿勢も一緒に学んでいけるととてもいいのにね。
ピアノ教室の発表会って、そういうのを学ぶとてもいい機会なのにね。

その点では、ちょっとがっかりな初発表会でした。


でもまあ、何はともあれ、この発表会を通して、また発表会への練習を通して、
つまづいたり、失敗しながら、色々なことを学び、
また一つ大きく成長したバイラがいました。それで十分!!
そんな息子を頼もしく思うマミイです。




 
 被災地の子供たちが、心から笑える瞬間がたくさんありますように。
 被災地の方の状況が一日でも1時間でも早くより良くなりますように!
 日本の復興・復活が一日も早くかないますように。
 
 




最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!
お帰りの際、ポチっと応援クリック頂けたら嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中)
           ←click here to vote for this article.

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ←こちらをクリックすると他の国際結婚ブログがたくさん観られます(ランキングにも参加中) 



スポンサーサイト

コメント

初めての発表会。
バイラ君だけでなく、yatiottiさんも緊張したことでしょうね。その気持ち分かる分かる。
親子でいい経験しましたね。

でも、その花束について・・・
誰か1人でもそのことについて話してくれるべきでしたよね。
というか、それが当たり前な発表会って・・・うむ~・・・考えもんですよね。

とにかく、この発表会を頑張ったバイラ君に大きな拍手だ!!そんなに難しい曲を仕上げたなんて、すごいよ~!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スージーさんへ

私が緊張しても何も良いことないのに・・・ねえ。
困った母ちゃんです。

花束は、ほんとにビックりな出来事でした。
でもその、ビックリしたことに共感いただけて、私も少し安心しました。

ビックリしている自分がちょっと変なのかと疑ってしまうくらい
みんなこぞって花束をあげていたものですから。

でもやっぱり一番大事なのはバイラの発表だったわけなので、
がんばったバイラをうーんとほめて、好物のみたらし団子を3本も(やはり庶民的)
ご褒美にプレゼントしました(笑)

ゆかっちさんへ

やっぱり花束の位置づけって、そんなもんよね?
私もそういうのを想像していたので、それはそれはビックリでした!

mちゃんも発表会なのね☆がんばってね!!!!

子育てはあれやこれや大変だね。
うちのほうの小学校はまだ足し算カードや引き算カードのタイムテストなんかは
全然やっていないようです。少し進みが遅いような気がします・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
発表会お疲れさまでした!
私もつい自分の子供の頃を懐かしく思い出しました。
が・・・花束・・もらった記憶がありません^^;

いまどきの発表会って昔とは違うんですね~。

でも、花束を渡すことに必死になってお友達の演奏を
しっかり落ち着いて聞けないっていうのも、残念ですね~。
年上のお兄ちゃんがお姉ちゃんがとっても上手に弾いてるのを見て、私もああいう風になりたい!って
思ったモンなんですけどね~^^;

でも、一人でやり終えたバイラ君かっこいいです~^^

まりやんさんへ

コメントお返事が遅くなってごめんなさい。
ちょっと体調を崩していて・・・・

私もピアノをやっていましたが、花束なんてもらった記憶は
ありません。

私も、上手なお兄さん、お姉さんを見て
「かっこいいなあ」と思っていたタイプでした。
お母さんたちの中にも、「この花束の嵐ってどうなんだろう・・」って思ってらっしゃる
方もいたとは思うんですけどね。
びっくりでした。

でも本人ががんばっていたので、今回はこれで十分!
と思っています。
バイラもこの発表会で、ピアノの技術だけでなく
いろいろ成長できたと思います!


Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。