スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット犬「ラッキー」

数あるブログのなかからこちらに訪問してくださってありがとうございます!!
ゆっくりしていってくださいね





私の実家で、私の両親が飼っていたゴールデンレトリーバーのラッキーが10日ほど前に息を引き取りました。




     頭が良くて、やさしくて、怖がり屋で、ほんとに可愛い犬でした。       Lucky died 10 days ago.
       rakki101024.jpg


老いと、病と一生懸命戦いながら、最後まで一生懸命生きようとしていたラッキー。


バイラもビーンもラッキーが大好きでした。               2010夏
daisukidatta101024.jpg



                   でも、まだ小さいからか、毎日一緒に過ごしているわけではなかったからか
                   yasurakani101024.jpg
                   彼女の死に対して、あまり大きく落ち込んでいる様子はありませんでした。



私は・・・覚悟はしていました。 覚悟をするようにしていました。
そろそろ彼女の年はゴールデンの寿命の年に差し掛かっていたし
癌による腫瘍がかなり大きくなって、足腰も弱くなって、日に日に体が弱ってしんどそうになってきていると
母から聞いていたから。
それに、犬をペットとして飼うなら、その寿命を考えたらいつかは死別の悲しみを経験しなくてはいけない
ことも分かっていたから。


でもこの週末、静岡の家に帰ってみたら・・・、ラッキーのいない家の大きなぽっかり感。
彼女の存在がいかに大きかったのかを、静かに、でも”どしん”と感じました。
悲しみも、何かの拍子にラッキーのことを思い出して、じんわり、じんわり襲ってきます。
実家に着いた夜は、ラッキーのことを思って一人酒を飲みました(渋すぎとー言わないでー)



悲しいけど、寂しいけれど・・・・・


あれほどすばらしい犬はいなかったと思う。
あれほど可愛い犬もいなかったと思う。


ラッキーを失って、本当に深い悲しみを経験した両親。


でもそれほどまでに愛されて、ラッキーは幸せだったと思う。
最後の最後まで、見捨てられることなく、献身的に世話をされ、愛情をかけられ、


死の瞬間にも私の母に手を握られ旅立つことが出来た彼女は
名前のとおり、ラッキーな、ほんと幸福な犬だったと思う。



今頃は老いや、病からも開放されて、天国で野原を優雅に走り回っているんだろう・・・。


そう、想像することにします!



人気ブログランキングに参加中です。
(下のボックスをぜひクリック下さい!)応援!クリックお待ちしております!!
                                      
                          
*いつもクリックいただいてる皆様、心から感謝しています!!元気と癒しをありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られると同時に
          私宛てに応援ポイントが入ります!!
           ←click here to vote for this article.
にほんブログ村 子育てブログへ←こちらでもOKです。
スポンサーサイト

コメント

No title

私の実家にも、老犬、老猫が居ます。2匹とも特に大きな病気もしていないので元気ですが、やっぱりいつか寂しい思いをする日が来るんですよね。一時帰国の際、こっちに戻る時は”次に会うまで元気にしてるんだよ”って言い聞かせて帰ってきます。でも、ラッキーはラッキーなわんちゃんでしたね。きっと沢山の愛を全身で感じていたと思います。

みゆきさんへ

みゆきさんのご実家にもいるんですね。

いつか、悲しい・さびしい思いをする日がくるのは事実だけれど、
それ以上のやさしさとか愛らしさとか癒しを与えてくれるのも事実ですよね。

できるだけ長く、元気にいてくれると良いですね☆

ほんと、ラッキーはみんなから愛された幸運な犬でした。
また、愛さずにはいられない犬でもありました!

No title

そうだったの。。。。
Sちゃんの結婚式の練習で、お邪魔したとき、出てきてくれて、なんとなくだけど、覚えてる。
すごい大人しくて、優しいワンちゃんだった。
幸せだったね~、そうして、天国にいけて。

私の実家も、今は2代目で、1代目のときのいなくなったぽっかり感、覚えてる。
うるさい犬だったけど、私の犬恐怖症も、とっぱらってくれたし、小学校4年生くらいから一緒だったしね。

もう家族よね。。。

保育園で、クラスで、飼ってた、めだかが死んだとき、mが、お墓に埋めてあげたい、といったらしく、迎えにいくと、マリア様の像をみんなで拝んでて、先生が説明してくださって、そういう子供の気持ちを尊重していただいて、ありがたいなあとおもったんだけど、子供は、前向きだから、自然と受け入れるのかもしれないね。まだ死がよくわからないのもあるだろうけど。

会えなくなるのは寂しいけれど、楽しい思い出をありがとうって、冥福を祈りたいね。

実家は祖父が92歳で、まだ元気なんだけど、坐骨神経痛が痛いらしく、歩くのをつらそうにしていたり、時々、弱音をみせたりすると、元気で長生きしてほしいな~、って、思う。子供たちも、ひーじーじっていって、大好きだからね。

ゆかっちさんへ

そう、もう家族ですね。

死を考える機会があるのは、むしろ良いことなのかもしれないとも思う私です。

そうしたら、今生きていることとか、命を大切に思えるのではないかと・・・。

何はともあれ、ほんと楽しい思い出をありがとうって、前向きに思いたいです。

おじいさま、92歳なの?!

すばらしい。いつまでもお元気で!!!
Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。