スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな事してるよ

数あるブログのなかからこちらに訪問してくださってありがとうございます!!
ゆっくりしていってくださいね




今回は授業参観のレポートです。親ばかなところがあるかもです。突っ込み歓迎っ!!

遠くにいるバイラ・ビーンのおじいちゃん、おばあちゃん達にも楽しんでもらいたいのと、育児記録として残しておきたくて・・。
                      There were parents' days at Baila's school last week.



先日、バイラの幼稚園で2日間かけて、授業参観がありました。

2年前、初めてバイラの授業参観に行ったとき、みんなと同じようにきちんと座り、先生と一緒に歌いながら
「おおがたバス~に乗ってますう~。切符をじゅんにまわすのでえ~お隣へ、っはい。お隣へっ、っはい・・・」と
決められた動作(踊り)をしているバイラを見て、

(私と一緒だと、あっち行き、こっち行きだし、一緒に歌を歌おうとしても「歌いなくないの!」などと拒否るのに、
幼稚園ではがんばっているんだなあ。こういうこともできるようになったんだなあ)と感動し、目頭を熱くしたのを
今でも昨日の事のように覚えています。



そして2年経った今・・・・
 
         うりゃりゃあ・・
        sakaagari100603.jpg
        勢いをつけると、鉄棒から離れてうまくできないから、とケンスイの要領で体を上まで持ち上げてるバイラ。プルプル


        sakaagari2100603.jpg
        ここまでくればあとちょっとだ・・・


        sakaagari3100603.jpg
        できたっ!!満足。


逆上がりができたのは以前記事にしましたが、そのときの記事は→こちら

こんなにもたくましい姿に成長したんだなあと、またまた目頭を熱くしてしまう私でした。かあちゃん万歳。




見守るビーン。
kengaku100603.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

             こちらは絵の具で色塗り。
             painting100603.jpg


がんばっているな、と思ったけど




ohuzakei100603.jpg
その集中は長くは続かないのでありました。


      ほらっ自分の席に戻りなさいってば!!
      kakurennbo100603.jpg



picture100603.jpg painting2100603.jpg
上手にできたね。ざあざあぶりなんだね。                   ・・・でも近くの女の子のと比べると塗り方の雑さが目立つわ~


比べちゃダメか・・・。本人なりにがんばってたもんね。うん、素敵なのができたね。


           一方、こちらはこちらで手を洗ってみたり、蛇口がひねられず泣きべそかいたり・・・
           suidou100603.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お給食の時間ですよーーーぱくぱくお食べーーー。
okyuushku100603.jpg
パクパク食べてるかとおもいきや・・・


              このコーン、うまいっす!!!  
              umai100603.jpg
                    サービス精神旺盛だこと。



            こちらのお嬢さんもサービスポーズで決めたっ
            posetori100603.jpg



去年(年中の時)の担任の先生はぶっちゃけ、バイラの活発さ、元気さをネガティブに捕らえる先生でした。

去年のこの時期は本当にバイラが暗くて、幼稚園に行くときのバイラの顔も体もこわばってて・・・

理解できないその先生の言動がいろいろあり(バイラに対してです)、バイラにとってはしんどい時期でした。

転園も考えましたが、担任に物を申してみまして、逆にひどい事を言われて凹んでつらかったり、
園長先生に相談したり(あまりのバイラの変化に園長先生から声をかけてくださった)・・・。
私も悩み、園外にもいろいろなところに助けを求めていろいろやってみた1年でした。


結果としてはバイラも私も大きく成長したと思います。(自分で自分を成長したって言うなって?)


私自身もバイラの育児で反省すべき点や、もっとできることがあったと気付きましたし、
自分に(自分達に)ひどく当たる人からも学ぶことはありますもんね。



でも2年前の年少の頃の先生や今年の先生はバイラの良さを、バイラの個性を、そのまま認めてくれる先生。

お迎えで幼稚園に行くたびに、あの頃とはまったく違うバイラの笑顔
小さな太陽のような笑顔が見られます。

そんな笑顔がまぶしく、幸せな今日この頃です。


人気ブログランキングに参加中です。
(下のボックスをぜひクリック下さい!)皆様からの”癒しのクリック”にほんと癒されております。お待ちしています!!
                          
*いつもクリックいただいてる皆様、心から感謝しています!!元気と癒しをありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られると同時に
          私宛てに応援ポイントが入ります!!
           ←click here to vote for this article.
にほんブログ村 子育てブログへ←こちらでもOKです。  
スポンサーサイト

コメント

Hafu project

こんな面白いプロジェクトを見つけたので
シェアしたくて・・・ハーフの人たちを扱ったアート・映像プロジェクトみたいです!
http://www.hafujapanese.org

Hafu さんへ

リンクをありがとうございました。
サイトに訪問してきました。面白いですね。

ハーフの方たちがテーマなんですね。

バイラやビーンが大人になっていくにつれ、
自分のアイデンティティについて、自分が望む望まないに関わらず、考えさせられるときが
くるだろう事を思うと、こうしたプロジェクトも気になります。

子供がこういう風にがんばってる姿を見せられると感動しますよね。 今年はそれぞれの子供の良いところを伸ばしてあげられるような素敵な先生が担任になったみたいでよかったですね。
いきいきとしてるバイラ君、逆上がりもできるし、お箸も上手につかってたり、絵具だってきれいにできてるし、すごい!
yatiottiさんも一緒に成長しているって素晴らしいと思います。
私は最近、本当に怒ってばかりなので、反省しなくては。 もう少し余裕をもって、子供をほめてあげられる育児をしなくてはと思いつつ、なかなか難しいです。
 

亮子さんへ

先生も絶対的に良い先生っていないし、逆に絶対的に悪い先生もいないんですよね。

相性や出会うタイミングもあることと思います。

怒ってばっかりは私もです・・・。バイラは私をおこりんぼうと言います。とほほ・・・。


でも今までよりは、ほめたり認めたり、笑顔で「なあに?」と返事をしたり、
ハグや手をつなぐというスキンシップをたくさんとるように
心がけるようになりました。

いつもできてるわけじゃありませんが、(おこりんぼうなので・・)
心がけるだけでも少しは何かが変わると信じてトライしてます。

亮子さんのところはまだ下のお子さんも赤ちゃんだし、ほんと大変だと思います。
お互い、自爆しない範囲でがんばりましょうね。

いい先生になって、よかったね!!
本当、つらかったでしょう。。
乗り切って、きっと自信になったことでしょう。
バイラ君、輝いてるから、聞いて、びっくり!!もう大丈夫そうだね^^
最近、私は、”お母さんのガミガミが子供を駄目にする”という本、読んでる^^;;
楽になったよ。PHP出版。よかったら、いつか、貸すよ~!

ゆかっちさんへ

いろいろあるよねー。
そう!もう大丈夫よ。私もバイラも一回り大きくなった感じです。

その本、よさそう!!読んでみようかな?
Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。