スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな時もあるよね☆

数あるブログのなかからこちらに訪問してくださってありがとうございます!!
ゆっくりしていってくださいね



昨年引越しをした新しい家にも猫の額ほどの箱庭があるんですが、夫さんとその庭(通路)を整備しようという話に
なりまして、ホームセンターに行った私達・・・。


そういえばネームプレートも夫さんが紙に私達の苗字を印刷し、テープで貼ってあるだけなので(しょぼいのです)、
それもちゃんとしたものを作ってもらったりしてみる?ってな話もしながら最寄のホームセンターに行ったのですが、



気がそれてしまった我が家のメンバー。


アウトドア用品も素敵なお値段で、買いたくなるし・・・
tamesizuwari100510.jpg



ちょっと何があるかのぞくだけ、のつもりの売り場で小物を買ってみたり・・・
kaidan100510.jpg
キッズ達は階段でアスレチック?!



結局、生き物を見て、「かわいーーー」で終わりそうになったり・・・
yappari100510.jpg




そもそも・・・・・・・・・・・・




家庭菜園を楽しみたい私と、砂利を敷き詰めてその後、手間のかからないようにしたい夫さん



「家庭菜園ならトマト・きゅうり・ナスと葉物かな~」とルンルンな私に、
「どうせやるならハバネロ(すごく辛い唐辛子)と青唐辛子を育てたい」と言う夫さん
(だれがたべるんじゃーおぬしだけじゃいーー」)




「花をいくつかの小さなポット(?)で育てて、そのポットを道路との境のフェンスに引っ掛ければ?」と言う夫さん
「そのフェンスにはベランダに干しきれなかったものや、大物を干したい」と言う私



本を買って勉強しながら、1から自分で庭を作り上げたい夫さんと、
何ならお金を払って(どこにあるのかしら~)、プロの専門家に素敵な(極小)お庭を作っていただきたいなまけものの私。



と、たった二人の意見もまとまっていなかったことに、ホームセンターで気付いた私達・・・。



結局、ホームセンターを散歩して(時々走り去っていくビーンを追いかけ)て帰宅しました。
このまとまりのなさ・・・。ほんとに私達って・・・




遠くにいる家族と電話で話すバイラ。
kazokutodenwa100510.jpg



かなりいろいろお話している(つもりの)ビーン。
denwa100510.jpg

このビーンちゃん、最近お話もだいぶ沢山できるようになったし、こちらのいう事も細かいことまで理解したり、
自分の思いと違うことにも話せば納得できたりすることも多くなってきてはいます。

が、しかし、やはり魔の2歳児。その分、(本人的に)どうしても譲れない時の反応がすごいっ!!


大声で繰り返し叫んだり、たたいたり(特にバイラに対して)・・・・。
思い通りにいかないと、すぐぐずぐずし始め、長時間泣きべそをかく。
最初はこちらもなだめるのですが、それでも納得せずエスカレートしていき、
大声&たたく→注意される→もっとわめいてエスカレート→タイムアウト・・・
というお決まりコースへ突入~~



タイムアウトの後はハグしてキスして、落ち着きますけどね。


いい時と大変な時の振り幅が大きくなった感じです。



もちろんそんな娘も愛らしいのですが、朝から晩までこんな調子ですし、昼間は二人きり。
だから私もぐったりするときもあります。


でも、最近こんな手を使っています。

あらゆる物の擬人化
たとえば歯を磨きたくないという娘には「ビーンちゃん、僕、歯ブラシ君!ビーンちゃんの歯をゴシゴシしたいの!一緒にきれいにしよっ!!」

そしてお風呂に入りたくないと言うときには「ビーンちゃん、早くおいでよ。一緒に遊ぼう!!たこさんもアンパンマンもいるよ☆」とおもちゃたちの声。

ぬいぐるみを片付けさせたいときには「ビーンちゃん、私達、もう、眠いの。おうちに帰らせてくれる?」とぬいぐるみちゃんの声。



おかげで高い裏声が出せるようになりました。




これ、利きますよ。特に”お世話付き、お姉ちゃん肌”のビーンは、「いやいやっ!!」と泣いていてもコレを言うとすぐに
「うんっ!いいよ。わかった、今行くよ」などと意気揚々と行動に移ってくれるんです。


”2歳児は擬人化が効果的な時期。しつけが大事なこの時期は擬人化を使ってあげるといいですよ。”と何かで読んだ事があるのですがビーンはまさにその通りです。(すべてうまくいくわけではありませんが・・・)


ちなみにバイラのときは・・・バイラは2歳の1年間は保育園に行っていたし(私はビーンを妊娠中&仕事を持っていた)
しょっちゅう実家に行っていたのもあるのでしょう、イヤイヤ期はそれほど苦労した覚えは無いような気もしますが
そのぶん3歳になってからが大変でした。(擬人化をしても「おもちゃはそんなこと言わないよ」とか言われるし、
体力はめちゃめちゃついていたけど、まだ聞き分けはつかないし・・・)


そんなこんなですが、
ビーンのいろんな思いもすべて受け入れて、でも教えることは教えて・・・とがんばっていこうと思います。

話はそれちゃいましたが、


『育児は育自』とはよくいったものですねー。



人気ブログランキングに参加中です。
(下のボックスをぜひクリック下さい!)癒しクリック、すごくお待ちしております!!
*いつもクリックいただいてる皆様、心から感謝しています!!元気と癒しをありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られると同時に
          私宛てに応援ポイントが入ります!!
           ←click here to vote for this article.
にほんブログ村 子育てブログへ←こちらでもOKです。  
スポンサーサイト

コメント

がんばれ~yatiottiさん!!
お庭ができるまで、ウチもダディとの意見の対立が山ほどありました。
結局は私の思うようになったわけですが、今は満足してくれてます。(と思います)

ビーンちゃんの躾方法は素晴らしい!!。
我が家では魔の2歳児目前。
その手、使わせてもらいます。

スージーさんへ

元気をありがとうございました。

やっぱり意見の対立、あるんですね。
先は長いなあ。

擬人法はホント助かってます。
ぜひ”その時”が来たら試してみてください!                         

タイムアウトが通用するだけ、ビーンちゃんお利口ですね!
うちは、2歳のときだと、絶対無理だったと思います・・・
今、その頃の写真見ると、”こ~んなに可愛いかったのね~、戻りたい” なんて思うんですが、冷静に格闘の日々を思い返してみると、やっぱり戻りたくないかも・・・と思ったり(^^;)

一度、通り過ぎてから、戻るなら、もっと楽に過ごせるかしら?

なんて考えても、意味のないことですが、とにかく、言えるのはこの台詞しかありません。
頑張ってください~

buchacchiさんへ

はいっ!

もうしばらく、もうしばらく、このドンちゃん騒ぎな毎日をこなしていこうと思います!


ある人が、「この大変な時期が育児の”花”(一番素敵な時期)だよ」と教えてくれました。


そう思うと、こんな大変な毎日でも、大切にして味わいながらいきたいねと思ったりします。
一瞬で再び現実に戻ったりもしてしまうのですが。
Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。