スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆上がりっ!!

数あるブログのなかからこちらに訪問してくださってありがとうございます!!
ゆっくりしていってくださいね


今日はちょっと長いです。長いのを読む気分じゃないなあという方は適当にスルーしちゃってくださいね。



今日バイラのお腹とビーンの背中に発疹があったので、幼稚園にいく前に病院に連れて行きました。

感染性の病気だったら嫌だなあと思いながら・・・・


すると、小児科の先生の診断は
「う~ん、水疱瘡ではなさそうですねえ。もしかしたらダニかなんかに噛まれちゃったかなあ・・・」(先生!言いにくそうに言葉を選んでる!!)
 



っぶっ!て吹き出しちゃいましたよ。


まじですか?ちょっと二人そろってダニにやられたって・・・はじかしい・・・。



でもおかしいなあ、布団もちゃんと干してるし(昨日だって干したばっかりだしなあ)と思ったら、心当たりがありました。
そういえば昨日、バイラとビーンが古い毛布を引っ張り出してきてそれに包まって遊んでいたっ!!!!!

あの毛布めっ。(違うか。バイラが原因か・・・)
すぐに干しました。近日中にクリーニングにも出します。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
前置きが長くなっちゃいましたが、

で、幼稚園に遅刻ながら無事登園していったバイラ、今日は週1回の体操のクラスで、ちょうど登園したとき体操のクラスが始まるところでした。セーフ!(バイラは体育大好きちゃんですからね)


そして、幼稚園にお迎えに行ったとき、嬉しい報告を聞いたのです。
その、体操のクラスで鉄棒をやったらしいのですが、

バイラ、「生まれて初めて逆上がりができた」というのです。

今日は公園に寄らず、そのまま帰宅の予定でしたが、急遽予定変更。
公園に直行して見せてもらうことに・・・・・


何回か失敗してしまったバイラ。
悔しくて、半泣きで、私が手伝おうとすると怒って。
でも、何回かやるうちにできました!!!!!!!!

嬉しかった~。


逆上がりができた事自体というよりも、バイラが悔しくて半泣きになりながらもあきらめずにトライして、それでできたことが本当に嬉しかった。


私はバイラが幼稚園に入園した頃、バイラは3月末の生まれだから、どうしてもクラスでも幼く感じて、「そんなバイラに不憫な思いを
させないように」という親心で、あれやこれや練習させたり(←ボタンとか、お箸とか)
厳しくしつけしようとした時期がありました。

でも、その時の私のやり方は、バイラの気持ちやバイラ個人のペースを無視したやり方で本当に間違いで、
そのせいで、バイラが自分に自信をなくして「僕はできないんだ」という事をしょっちゅう言ったり、
ちょっと難しいこと、初めての事になると「できない、できない」と泣いてしまったり、まったくやろうとしなくなったりしてしまったのです。
で、そんなバイラにまた腹を立てたりして・・・・今思うと無意味に焦ってた気がします。



でもそれはすごくよくないことをしていたんだと気付いたんです。
それは1年半たったときでした。(だめ母ちゃんです・・・)大きく反省しました。


以来、私は何かあるごとにバイラに
   「失敗したり、間違ってもいいんだよ。初めての事はみんな失敗するよ」
   「できないときは先生に「どうやればできるか教えて」とかって言ってごらん」
   「「できない」って言う代わりに「僕はできる」って思って、そう言ってから何回かやってごらん。絶対できるよ!」
   「マミイもいっぱい失敗するよ。今日も失敗した。完璧な人っていないから。失敗しないのはね、神様だけなんだよ。」

   「「できない」って投げださないで、最後までやってえらかったね☆」
   「あきらめなかったから、できたね。嬉しいね
  という事を意識して、言い続けました。ほんと何度も何度も。必死でした。ちゃんと伝えなきゃと思って。夫さんにも協力してもらいました。
  

すると少しずつ、少しずつバイラも変わってきて、少しずつできることも増えて、最近は
   「ぼく、できそうな気がする!I think I can!」
   「できたっ」 という発言が多くなってきました。

   初めてのこと、難しそうなことに出くわしても
   「できない、できない」ではなく「ぼく、できるかな?できる、かもしれない。」に変わってきたんです。
    
   
そんな中での今日の出来事だったから、ほんと嬉しくて、気付いたらバイラをぎゅーと抱きしめていました。
目頭もちょいと熱くなって。バイラはびっくりしてましたけどね
素敵なものを見せてもらいました、息子に。感動しちゃいました。
バイラ、ありがとね。




そんな私の思いは知るわけもないバイラ。

sakaagari100426.jpg
夕ご飯の後、関口宏さんの「フレンドパーク」のアトラクションに合わせて、楽しそうに自分の体を傾けていました。
(君が体を傾けても何も影響は無いんだけどね、気持ちはわかるっ!!)


今日のビーンは、というと・・・
omutu100426.jpg
エルモのオムツを替えてあげてました。(エルモってオムツしてるの?)ご丁寧にお尻拭きでエルモのお尻も拭いてあげてました。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
では、また。


人気ブログランキングに参加中です。
(下のボックスをぜひクリック下さい!)励みになります!!
*いつもクリックいただいてる皆様、ありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られると同時に
          私宛てに応援ポイントが入ります!!
           ←click here to vote for this article.
にほんブログ村 子育てブログへ←こちらでもOKです。  
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

焦って、いろいろいったのも、ちゃんとコミュニケーション取ってる証拠だね。
バイラくん、すごい!
mはとても逆上がりはできないし、すぐなんでも諦めちゃうよ。言葉がけが足りないんだと思う。
(特にプールではあまちゃんで 恕 いやいやいかん、経験が足りないから!仕方ない)
短いコメントでごめんね。
kにアンパンマンみせて(PCで)とせがまれてる・・

読んでてウルウル来ました。子供って褒められると素直に喜んで、キラキラした笑顔見せますよね。うちの子はまだ言葉ちゃんと喋らないし、どこまで理解してるのか分かりませんが、めいっぱい褒めるとものすごく嬉しそうな顔して照れたように首をかしげます。これからもこんな素晴らしい思い出、親としての喜びを子供達は沢山経験させてくれるんでしょうね。

ゆかっちさんへ

コメントありがとうね!
短くてもコメントを貰うととっても嬉しいです!!


ゆかっちさんもあれだけ愛情をもって接してるもん。
全然問題ないよねー。


実はプールは私も習ってたとき怖かったの。バイラも怖くてプールを嫌がった時期が何ヶ月間か
あったよ。でも慣れみたい。慣れればきっと大丈夫だよ!!

みゆきさんへ

私もウルウルでした!!

こんな経験を沢山していってほしいですよねっ☆
Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。