スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーションの力

先週あることがあって、ちょっと考えたことを今回は書いてみます・・・・
写真は記事の内容とは違って、昨日クリスマスツリーを
飾ったときのものです!!




1週間前のことですが、
幼稚園後、バイラの公園行きにいつものように付き合い
(寒い日でも相変わらずね。ほんと自分でもよくやってると思います)
公園に行った時のこと・・・


kurisumausjunbi091130.jpg
ライト付けのアシスタントをするバイラ



バイラのお友達のお兄ちゃんが、彼のお友達と一緒に公園に遊びに
来ていました。
そのお兄ちゃんは去年バイラの幼稚園の年長さんで、
(つまり現在は1年生)
公園でもよく一緒に遊んだり、バイラはその弟君に呼ばれて、
おうちにお邪魔したこともあったり・・・・よく知っている子でした。


前回会ったとき(数ヶ月前)はそのお兄ちゃんは一人で、バイラは
お兄ちゃんと仲良く一緒に遊びました。
だから、バイラはその日もそのお兄ちゃんが一緒に遊んでくれる
と思い、近づいていきました。
でもそのお兄ちゃんはお友達と来ていたため、
バイラとは遊びたくない気分だったようです。


その気持ち、わかります。
ただ、お兄ちゃんのその気持ち、バイラにそのまま伝えるのではなく
”バイラが近づくと、逃げる”という方法で伝えていたようです。
バイラは何でお兄ちゃんが逃げるのかわからず、
鬼ごっこをしてくれてるのか
と思い、公園の広場で、追いかけ続けていたようです。。

kurisumasujunnbi3091130.jpg

kusisumasujunnbi4091130.jpg
オーナメントを飾るのを手伝う二人。



ちょろちょろ動くビーンもいたので、私は遠巻きにその姿を見てました。
そして、私にも彼らは追いかけごっこをしているように見えてました。

kurisumasujunnbi2091130.jpg
dansu091130.jpg
準備の時にBGMでかけていたクリスマスソングに合わせて踊る二人。


するとバイラがとぼとぼ歩いてきて、泣きそうな顔をして一人で
座っています。
「どうしたの?」と聞くと「お兄ちゃんが仲間に入れてくれないの」
とバイラ。


「それは悲しいね。でもお兄ちゃんは今日はお友達と来てるから
バイラとは一緒に遊べないんじゃない?
こっちにきて他のお友達と遊んだら?」
というと、「わかった」とバイラ。
で、他のお友達と一緒に滑り台で遊び始めました。

kurisumasujunnbi5091130.jpg
最後にてっぺんのお星様を飾って、完了!!



すると、しばらくしてそのおにいちゃんがお友達と一緒に来て、
滑り台の上のほうにいるバイラに対してボールを投げつけ始めました。
バイラは隠れたりして楽しそうにしてます。
でもお兄ちゃんたちは数人で「ほらよっ!こうしてやるよっ」
などと言ってます。遊ぼうとしているのではないのは明らか。
バイラ1人に対して数人。しかも他の小さな子(含:ビーン)
が滑り台の階段を上ろうとしているのに、
その階段の下から上にいるバイラめがけて、数人で交互に
サッカーボールを投げつけている。
中には自分が持ってきたおもちゃ(こま)を投げている
少年も・・・・・


「ちょっと、危ないよー」と私が止めに入ると、
「ずっと追い掛け回してくるからだよっ!!!」とお兄ちゃん。
そこで、私は事の成り行きを理解したのでした。

「えっ?仲間に入れて欲しかったのに、入れてくれなかったって
さっき悲しそうに帰ってきたけど?
っていうより、危ないから。小さい子もいるし・・・。
そのボールが当たったらどうなるか考えてごらん?」と私。

すると、「どうなるか考えてごらんだって」とお兄ちゃんの友達。
そう言いながら退散していきました。

kurisumasujunnbi6091130.jpg
リビングの窓辺はこんな感じ。


再度バイラに聞いてみると「入れて~」と言ったそう。
でも聞こえなかったのでしょう・・・。


それにしても切なかった~
バイラは、お兄ちゃん達が逃げ回っていた時も、
バイラにボールを投げつけていた時も
自分と遊んでくれてると思っていたのが・・・・


バイラの改善点もありました。
”だれでも自分と遊んでくれる”と勘違いしているところや、
”一緒に遊びたい”って事を相手に「聞こえる」ように、
「伝わる」ように言えばよかったところ。

でも、自分より小さな子1人に対し数人で、サッカーボールのような
硬いものを投げつけることで「仕返し」をするのは・・・・
私的にはやっぱり”なしでしょ”と思います。
(しかも1歳や2歳の子どもがすぐ近くにいるのに、
落ちてきたボールがあったら危ないですよね?)




1年生だとまだ無理もないのかもだけど・・・・



私たちが小さい頃と違って、今は子どもの数も少ないし、
ゲームやコンピュータ、携帯が普及した現在は、 
公園などで、子どもたちがいろいろな交わりあいの実体験を
しながら、(お互いけんかもしながら、)

”こういうときはこう伝える”とか、
”ここまではOK。ここからは手を引く”
などのコミュニケーションやそれに伴う行動の
ノウハウを学ぶ機会
が少なくなってきている?からか


やりとりがちょっと上手じゃないなあ(含:バイラです)
などと思う私です。それを学ばせるために毎日公園通いをして、
自由に遊ばせているってのも(私の思惑の中には)
あるんですけどね・・・・

kasuks091130.jpg
咳が出るのでマスクをして登園するバイラと、
バイラの真似をして、超健康だけどマスクをしてるビーン。



お互いもう少し、相手の気持ちをわかろうとする、
もう少し、わかりやすく伝えようとする、事ができれば
よかったね、と思います。

そして、できれば学年も体の大きさも人数も違うのだし、
「言葉で」、気持ちを伝えあうことができたらいいのにな。

そう思わずにはいられない出来事でした。

バイラにもそのことを伝えました。

でも、痛い思いをしても、やっぱり、そういう経験をたくさん積むことで
しか、学べないことがあるのでは?と私は信じています。

だから、今回のこともいい経験になったと思っています。
大人になってもコミュニケーションの力って
すごく大事な力だと思うから。

バイラにはそうしたコミュニケーションの力、少しずつで良いから、
着実に、つけていってもらいたいと
思う母ちゃんでございます。

baira091125.jpg

一緒にがんばろうねっ!! バイラ


人気ブログランキングに参加中です。
応援クリックいただけたらとってもとっても、うれしいです!!
大きな励みになります。(下のボックスをクリックです)
*いつもクリックいただいてる皆様、ありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログがたくさん観られると同時に
          私宛てに応援ポイントが入ります!!
           ←click here to vote for this article.
にほんブログ村 子育てブログへ←こちらでもOKです。





私のおススメ!AEON英会話イーオン




スポンサーサイト

コメント

切ない話だね~。
保育園時代ってまだいじめとかそんなにないから、小学校にはいって、自分の子供が仲間はずれとかされてたら、きづくかなぁと思ってしまうよ。
そういうのを感じないで、みんな仲良く、明るい環境の中で、育ってほしいと思うけど、それには大人の介入も必要なのかな。
ところで、ツリー、すごいおおきいね~。ウキウキしてきました^^

ゆかっちさんへ

ゆかっちさんへ
たとえばいじめなんかがあっても親や周りの対応次第で
それがその子の糧にもなるだろうし、逆にもなってしまうかも
しれない・・・。

今は何が起きるかわからない時代だから、
そうなっても大丈夫な心の土壌と、子どもとの信頼関係
をまず作っておきたい、と思ったりする私です・・・。


ツリーは夫さんの強い希望で2mものです。
引っ越した今は大丈夫だけど、去年の狭い家ではほんとに
邪魔でした。(大きい声では言えませんが・・・・)
めちゃめちゃ圧迫感があってねえ。

いじめについて。
私も同感。
絵本を題材にいろいろ話せたり、ママはいつもあなたを思ってるからね、という
メッセージを伝え、信頼関係を築きたいと努力はしているつもりだけどね。。。
実際は対応できてるか?できるか?難しいんだろうな。

2mのツリー!!!見てみたい!
アメリカではそれが主流なの?
家の大きさがちがうもんね~!!

ほんと、そうですよね・・

お久しぶりです。

このブログの愛読者になっております。

この公園の出来事、ジュエルもありました。

ちょっと年上の幼稚園にいってるおねちゃんたちが遊んでいて、
公園にいかないと、お友達とあそべない環境にいるジュエルは、一緒にあそびたくてしょうがなく、
「いっしょにあそんでいーい?」

「え~どうする~~??この子いれる~?」
「でも私たちだけであそびたいよね~~」

とか会話していて、
それを見ていたジュエルだけど、その会話を理解してるのか、してないのか分からないけど、

おねーちゃんたちは、走り出し、それも おっかけっこだと思って、一生懸命追いかけると

「きゃーーー ついてくる!!!」
「やだーーーー!!!この子!!」

そんなこと言われても、まだ遊びたい一心でついていくジュエル。

私も
「おねーちゃんたち大きいし、あっちであそぼう!」
といっても、

「だっていっしょにあそびたいんだもん・・」とジュエル。

しまいには、おままごとで
犬にならされ・・ここでまってるんだよ!みたい言われたり。

毎日のように、公園にいくと、やっぱりいろんなお友達に会います。

小さい子に対して、関心するくらいやさしく遊んでくれる子もいれば、意地悪な子も・・。

親としてASAも、本当に切なかったです。

遊んでくれなくても、せめて、やさしい言葉で断って欲しいです。

4月から幼稚園ですが、外見の違いとかでいろいろ言われたりすることもはじめは、ありそうだし、ちょっとドキドキな私です。

前に公園で「外人は砂場つかっちゃだめ!ここは日本人だけ!」と
言われたショッキングな出来事があってたし、

でも、いいこともいっぱいあるし、強く育って欲しいですね!!


ながながとすいません。

この記事を携帯で読んでから、コメントしたくてしょうがなかった私です。

また更新楽しみにしてます。

バイラにーちゃんも、ビーンちゃんも、素敵なままとぱぱに育てられてるから、
素敵なお子さんに成長していってるのが、ブログからでも、伺えます。

ではまた!!!

ASAさんへ

ASAさんへ

このブログのあ・愛読者なんて・・・はじかしー&嬉しいです。

それにしても、
辛い経験をされましたね。ジュエルちゃんも、ASAさんも・・・。
ほんと、信じられないくらい冷たいことを言っちゃう子っていますよね。

でも「そんなこと、傷にもならないわんっ」てくらいしなやかで強い心を
もてたら無敵というか、すばらしいですよね。
もちろん、だからといって人をいじめる子には絶対になって欲しく
ないですけど・・・。

ハーフだから何か言われるかもって心配わかります。
でもきっとジュエルちゃんなら、逆にうらやましがられるんじゃないかな。
かわいい!!とか、きれいな髪の色!!とか・・・・。

これからもいろんなことがあるだろうけど、お互い乗り越えて
いきたいですね・・・。

ゆかっちさんへ

ゆかっちさんへ

いつも見に来てくれてありがとうね。
そして、一緒に考えてくれてありがとうね。

いじめ・いじめられ・・・・というのは私が子供のころもあったし、
どの時代もあっただろうし、成長段階ではきっと必ず生じてくる
事象だとは思うけど、今はそのいじめも、携帯やパソコンの掲示板
のようなのを使って、執拗に匿名中傷をするなどという、間接的で陰湿な
形になってきてるって聞くよね。

もし子どもがそういうのに巻き込まれたら私も子どもと同じように
傷つき、悩み、一緒に乗り越えたい、そんなふうに思ったりしてます。
そんな、覚悟が、親(特に母親)は必要なんだろうなと思います。

ただ、怖いのは子どもがいじめにあってるのに、親が気づかない
場合かなあ?ひゃーこわいこわい。今は考えないように
しておこう・・・・そうならないようにしていこう!!と改めて思います!!

励みをいつも、ありがとう!!!!

はじめまして。
アメリカ在住です。
読んでいてだまってられなくて出てきました(笑)


しかし、いじわるというか、一人の年下の子相手にそれはないでしょう!
あたしならこの子らにガツンとおどかしておきます(笑)
この子いじめたらおそろしいかあちゃんでてくるぞ!(笑)みたいな。
ボール投げつけるなんてひどいですよ。
自分の子がもし反対の立場でも自分の子にがっちりしかりつけます。
こういうのがいじめとかに発展するというか、しかし卑怯ですよね。
数人で一人。。しかもバイラ君遊びたくてついて歩いてるのに。

バイラ君がんばれ!
強くなるんだよ!

ベルボトムさんへ

ベルボトムさんへ

力強いコメントありがとうございました!!
あのときはだいぶへこみましたが、
ベルボトムさん(や、他の皆さん)のコメントを拝見して、
なんだか元気が出ました。

1~2年前だったか、TVのある番組(記憶があいまいですみません)
で、パネラーの方が、
「最近の日本の教育には”卑怯なことをするな”という教えが欠けている。」
とおっしゃっていたのを思い出しました。

自分より弱いものをいじめる、大勢で一人を痛めつける、
目的のためには手段を選ばない、
執拗に追い詰める(ある程度でやめることを知らない)・・・・


そんなことをする卑怯者が増えないような世の中にするために、
私はまず自分の子どもに卑怯なことをしないよう
教えていこう!!っと・・・。

そして、まず大人たち自身が自分自身の行いで、誠実さ、
卑怯なことをしない生き方、卑怯を嫌う姿を示して
いけたらいいよねーなどと思ったりする私でした。
Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。