スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人in日本

昨年都会である東京に越してからはあまり気にならなくなりましたが、
日本では外国人を必要以上に特別な風に扱うと、
アメリカ人である夫さんはしばしば不満を言っていました。



*これはどの国でもあることでしょう。アメリカ合衆国でも
中央部は、大都市に比べ、より閉鎖的(外国人、異文化人に対して)な
傾向があると、知人のアメリカ人が言っていました。


静岡の、藤枝市に住んでいたときは、
①市役所で私と夫さんが二人で婚姻届や子供の出生届を
 出しにいくと、市役所のスタッフは必ずと言っていいほど、
 私のほうにむけて、話をし、夫さんのほうには見向きも
 しなかった

②自転車で帰宅途中、理由もなく職務質問された。
  彼のホームタウンではありえないらしい。

③「お箸をつかえますか」とお蕎麦屋さんで言われた
 (アメリカにはチャイニーズレストランが定着してて、
  お箸を使えないアメリカ人は少ないと夫談)


と不満をよくこぼしていた夫さん。
これは、①、③はある部分は彼への配慮とも思える行為
でもあるような気も私はしていました。


でも確かに、以前私がある役所に書類を申請に行く時、
前もって電話で質問をしたとき、私のカタカナ苗字を聞いて、
急に上から目線な話しっぷりになった方がいましたし、

今回、家を買うに際しても、外国人だから信用が薄い
的な雰囲気を感じました。そして、私達がまだ30そこそこ
だからなのか、もともとそういう不動産屋さん
なのか、やけに上から目線な態度で接せられたり・・・。

でもポジティブに接してくれる近所の
友人や知り合いがいたので、私もだいぶ救われて
ましたが・・・。



時代はグローバル化です。
業者や、お役所や、お店も日本人と平等に、
とは言わないまでも、せめて不快感を与えないように
今後も増えるであろう
外国人たちへの接し方、再考してくださったら、
とってもうれしいです。上質サービスの国、日本ですもんね☆



もともと日本人は礼儀正しくて、情が厚くて、やさしい、
誇るべきとこいっぱいの良い国民性ですし・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて数日前のバイラの作品


suimingu090718.jpg
『コーチに向かってイルカのようにばっしゃーんと向かっていく自分』
まっすぐ伸ばした両手と、ちょっと緊張してる目が特徴!?
                      『Swimming Baila』 by: Baila


eye090718.jpg
『ダディの目』                  『Daddy's eye』 by:Baila
確かにいろんな色が混じってて、その時その時で色も違うのよね。
よく特徴つかんでると思います!!
(親ばかですから・・・。何でもポジティブにとりますよ~)



そして、こちら、お初にお目にかけます。
ビーンの作品です。
beancreation090718.jpg
題名は・・・。?                     『Something』
『なんだか一生懸命書いてました』ってとこかな      by:Bean



最後にあえて、言わせて・・・
大変なことも多いけど、楽しいことも多いよ。
国際結婚万歳~


長かったのに、最後まで読んでくださってありがとうございました。

応援クリック頂けたら嬉しいです!!
大きな励みになります!!!!!!!!!
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←こちらをクリックすると他のハーフちゃん子育てブログもたくさん見られます。
           ←click here to vote for this article.
にほんブログ村 子育てブログへ←こちらでもOKです。



私のおススメ!AEON英会話イーオン


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

yatiotti

Author:yatiotti
ようこそ!
テキサス出身の夫と、好奇心旺盛で活発な息子(9歳)とちょっと大人びた甘えん坊娘(6歳)との日記です。
どうぞゆっくりしていってくださいね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。